いつまでも自分らしい生活を過ごせるよう、心に寄り添ったケアを提供します。
 
 
usr.roken.2/nav004.jpg-xsiz-75-ysiz-20-vtop
usr.roken.2/nav007.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.roken.2/nav008.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.roken.2/nav009.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turn
 
 
 
老健
 
 
 
いつまでも自分らしい生活を過ごせるよう、心に寄り添ったケアを提供します。
 

所長挨拶

所長
老人健康センターは、神戸市街地における都市型老人保健施設の先駆的な役割をもち、平成8年11月に開設されました。当施設は、神戸市・神戸市医師会・こうべ市民福祉振興協会の3者が設立した、一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団が運営しており、その特色としては、神戸リハビリテーション病院、訪問看護ステーション等との相互連携による支援や、医療リハビリテーション経験のある優れたリハビリスタッフによる訓練提供などが挙げられます。

開設からこれまでの年月の中で、介護保険制度のスタートを始めとして高齢者福祉のシステムは大きく変化を遂げましたが、当施設も介護を必要とする高齢者のみなさまが在宅生活に復帰されることを支援するため、より良いケアを提供できるように機能の充実に努めてまりました。

 我が国が超高齢社会を迎える中、今後の社会福祉のあり方については議論がなされている所です。「福祉」とは、しあわせや豊かさを意味する言葉ですが、それは人々の心のあり方を示すものであり、物質的な充足だけではなく、人と人とのつながり・優しさ・思いやりといった愛情により、もたらされるものであると私は考えています。当施設も「心が伝わるケア」の理念のもと、職員一丸となり、ご利用される方が心豊かな生活を送っていただけることを第一に、ケアを実践してまいります。

老人保健施設こうべ所長
山本 豊城 

 
 
 
 
老人健康センター
〒651-0077
神戸市中央区日暮通5丁目5番8号 神戸高齢者総合ケアセンター内
TEL:078-242-5592
FAX:078-242-5796
copyright (c)2013 一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団,All Rights Reserved.