えがおの窓口は介護保険のサービスを適切に利用できるよう、様々な手続きや連絡調整を行う事業者です。
 
 
usr.smile.4/nav004.jpg-xsiz-75-ysiz-20-vtop
usr.smile.4/nav007.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.smile.4/nav008.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.smile.4/nav009.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turn
 
 
 
えがおの窓口(居宅介護支援事業者)
 
 
 
自立のために必要なサービスを利用できるようサポート致します。
 

サービス内容


居宅介護支援事業(えがおの窓口)

居宅介護支援事業(えがおの窓口)
当財団では、平成11年1月に「東灘ケアプランセンターほくら・くるる」を創設以降、11年10月に「しあわせ訪問看護ステーション」を、11年11月に「しあわせの村在宅介護支援センター」を、12年6月に「西部しあわせ訪問看護ステーション」を開設し、市内で広く介護保険上の各種サービスが受けられるよう、利用者の依頼に基づき、諸手続き、相談に応じております。
22年10月1日には、「兵庫しあわせケアプランセンター」を開設し、当財団として市内に5箇所の「えがおの窓口」を運営しております。「兵庫しあわせケアプランセンター」は、兵庫区医師会運営の「兵庫区医師会居宅介護支援事業部」から当財団が継承いたしました。
 
 

サービスの内容

★申請代行
・要介護認定、要支援認定申請
・居宅サービス計画作成依頼届出
・更新のための訪問調査(東灘・兵庫・しあわせの村のみ)

★ケアプラン(居宅サービス計画)作成
・要支援、要介護の認定を受けた方について、どのようなサービスが必要かを判断し、ご本人やご家族の要望を聞き、また各サービスの提供事業者等と調整しながら具体的なケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。
・各関係機関とのミーティング、定期的なモニタリングを実施いたします。

利用料

★ケアプランの作成、相談については個人負担はありません。

ケアプラン作成のしくみ

ケアプラン作成のしくみ
 
 
copyright (c)2013 一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団,All Rights Reserved.