充実したリハビリ医療_自立を目指した看護と介護_恵まれた施設
 
 
usr.hospital.3/nav004.jpg-xsiz-75-ysiz-20-vtop
usr.hospital.3/nav007.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.hospital.3/nav008.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turnusr.hospital.3/nav009.png-xsiz-27-ysiz-40-vtop-turn
 
 
 
神戸リハビリテーション病院
 
 
 
01KV_def
 

栄養科

栄養科の理念

「食」は、生命の源であり生活の一部です。
私達は、「食」を通じて患者様に食事のたいせつさを伝えていくことを目標に、安全で安心して食することの出来る食事を提供していくよう、職員が一丸となって日々努力していきます。
同時に、患者様お一人お一人に合った栄養管理に努めます。
また、食育や食事療養の一環として患者様の知識向上を目指していきます。

栄養指導

病院での食事について
・治療食の意義
・食事療法について…など管理栄養士が個別にきめ細やかな指導を行っています。

管理栄養士の実習指導

管理栄養士の養成校からの依頼により、臨地実習を受託しています。
学生とともに、職員も有意義な学習をしています。

病院給食アンケート結果

フードサービス

家庭での食事を基本として、食事療法の必要な方には治療食を提供しています。
また、”食べることは生活の基本である”ため、咀嚼が困難な方や嚥下機能が低下した方に合わせた対応も行っています。
食事を楽しみにして頂けるよう、季節を感じる行事食(月1回)や、好きなメニューを選ぶことのできるセレクトメニュー(月3回)を行っています。
行事食
毎月1回以上、季節感のある食材を使用した行事食を、行事カードと共に提供しています。
なかでも1月・4月・6月・9月は、お弁当箱を使用し、普段と違った雰囲気のお食事を楽しんで頂いております。
患者さんからは、「嬉しかった」・「楽しみにしている」・「ちらし寿司が特に美味しかった」などのお声をいただいております。

平成30年1月1日(昼食)正月
平成30年7月 7日(夕食)七夕
平成30年1月1日(昼食)正月
平成30年7月 7日(夕食)七夕
(献立名)
・赤飯
・鯛の塩焼き
・炊き合わせ
・煮びたし
・黒豆
・味噌雑煮
(献立名)
・ゆかり御飯
・七夕そうめん
・揚げなすのおろし生姜
・すいか
・ミニクレープ
平成30年3月3日(夕食)ひなまつり
平成30年10月9日 (夕食)体育の日
平成30年3月3日(夕食)ひなまつり
平成30年10月9日 (夕食)体育の日
(献立名)
・かにちらし
・高野と豚肉の炒め煮
・ひなまつりゼリー
・すまし汁
(献立名)
・栗おこわ
・牛肉の野菜巻き
・和え物
・赤だし
・抹茶プリン
平成30年4月2日(昼食)はなまつり弁当
平成30年12月25日(夕食)クリスマス
平成30年4月2日(昼食)はなまつり弁当
平成30年12月25日(夕食)クリスマス
(献立名)
・炊き込み御飯
・天ぷら盛り合わせ
・田楽豆腐
・炊き合わせ
・菜の花のからし和え
・香り和え
・すまし汁
・桜練りきり
(献立名)
・エビピラフ
・タンドリーチキン
・サラダ
・コーンスープ
・クリスマスデザート
平成30年6月1日(昼食)開院記念日
6月1日 開院記念日の際は
こちらの行事カードを添えました
平成30年6月1日(昼食)開院記念日
6月1日 開院記念日の際は こちらの行事カードを添えました
(献立名)
・赤飯
・鯛の塩焼き
・卵豆腐
・炊き合わせ
・野菜の天ぷら
・松風焼き
・田楽
・すまし汁
・あじさいゼリー
 

選択食
毎月3回、2種類の主菜からお好きなメニューを選んで頂く「選択食」を実施し、好評を頂いております。

1回目
A.牛肉と野菜のスタミナ炒め
B.鮭のトマトソース
A.牛肉と野菜のスタミナ炒め
B.鮭のトマトソース
2回目
A.豚肉のねぎ巻き
B.鯖のごま揚げ
A.豚肉のねぎ巻き
B.鯖のごま揚げ
3回目
A.牛肉のトマト煮
B.かれいの木の芽みそ焼き
A.牛肉のトマト煮
B.かれいの木の芽みそ焼き

 
 
神戸リハビリテーション病院
〒651-1106
神戸市北区しあわせの村1-18
TEL: 078-743-8200(代表)
FAX: 078-743-8211
copyright (c)2013 一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団,All Rights Reserved.