KV
県内最大の
回復期リハビリテーション病棟を有する
リハビリテーション専門病院
県内最大の180床。約130名のセラピストをはじめ医師、看護師、介護職員等がチームでリハビリテーションを実施。神戸市の外郭団体である一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団が運営。
介護老人保健施設訪問看護事業居宅介護支援事業
なども運営・実施し、豊富な資源を活かし医療・看護・介護・リハビリまでトータルにサポート。
リハビリテーション
リハビリの様子

土・日曜・祝日もレベルを変えずに目標に沿った365日のリハビリテーション訓練を実施
「これまでの日常生活に近づけることを目標に」リハビリテーション訓練を実施。
リハビリテーション部の紹介
検査体制
入院中も安心

充実した診療科目と検査体制で入院中も安心
皮膚科、耳鼻科、精神科、眼科、泌尿器科、歯科などの診察を定期的に実施。入院中は必要に応じて、追加の負担なく受診可能(歯科のみ有料)。
退院後のフォロー
充実したフォローアップ

退院後のフォローアップも充実
退院前の屋外訓練や自宅訪問により退院後の家庭での生活を支援(住宅改修についてもアドバイスを実施)。退院後の外来リハや訪問リハ(※)も実施。
※ご利用は指定された地域に限ります。
アクセス
バス

三宮からバスで30分、市内各地からもバス・車でアクセスに便利なロケーション
しあわせの村内「病院前」バス停に直結。
交通アクセス
KOBEいきいき体操オンライン面会開始案内バナーリハビリ専門職コンビバナー動画バナー